太陽光発電風景
 御船地区衛生施設組合では、京都議定書締結に伴う二酸化炭素排出量削減計画として地球温暖化防止計画を策定し、計画に基づき施設整備等をおこなっています。
 平成14年度にNEDOのフィールドテスト事業により太陽光発電(20kw)を設置し、平成16年度には環境省による二酸化炭素排出抑制事業 対策技術率先導入事業により太陽高発電(20kw)を設置し合40kwの太陽光発発電所により発電をおこなっています。
表示装置
   太陽光発電の普及活動の一つとして御船町、甲佐町、嘉島町、益城町の小学生
  (4年生以上)及び中学生を対象とし、環境ポスターを募集しています。
   最優秀賞作品は、玄関に設置している発電表示パネルに1年間掲示致します。
平成25年度(松角 仁美さんの作品)



平成26年度(岡部 心咲さんの作品)
白旗小学校5年


展示審査




平成27年度優秀賞(鈴木 彩花さんの作品)
木倉小学校6年







平成28年度 環境美化活動
植樹作業・グリーンカーテン設置


植樹作業




グリーンカーテン設置





平成29年度 環境美化活動
植樹作業